建物の耐久性を損ねる雨漏り問題~シロアリなどの二次被害も現れる~
価格が異なる業者の検査~無料での目視検査も選べる~
紹介サイトで雨漏り修理業者を見つけられる【ネットでお手軽検索】
自分で安く行なえる!雨漏りを防ぐ効果的な対処方法

家への被害を防ぐ自己対処法【窓やサッシへの雨漏り応急処置】

自分でできる応急処置~窓・サッシ編~

窓のサッシから雨漏りした場合、室内にも大きな影響を与えます。ここでは応急処置のやり方を紹介していきます。

窓のサッシからの侵入を防ぐ

防水テープでふさぐ
サッシの水が漏れている箇所に防水テープを貼ることで、室内に水が侵入することを防げます。事前に窓やサッシのホコリと砂、油を綺麗に拭き取り、雨水が流れる方向に沿って下から上へ貼るのがコツです。
コーキングで隙間を埋める
ホームセンターなどでコーキング剤を購入し、雨水が漏れているサッシの隙間を埋めることで対処することができます。雑巾でホコリを取り除き、周囲が汚れないようマスキングテープを貼り付けることで、綺麗に塗ることができます。また、事前にプライマーを塗ることも防水効果を高める上で重要です。

まとめ

これらの対処方法は、作業方法を間違えると想定よりも低い効果しか得られません。慣れてない場合も多いでしょうし、作業をする場合は丁寧かつ慎重に行ないましょう。

思っていたよりも安く済むことも~プロに依頼した人のアドバイス~

応急処置程度ならそこまで費用がからなかった(40代/女性/主婦)

うちの場合、屋根部分から雨漏りがしていました。屋根部分の雨漏り修理は高い場所での作業となるので、安全を考えて専門業者に依頼することに。やはり費用のことが心配でしたが、応急処置程度の雨漏り修理だったので3万円程度の出費で済ませることができました。本格的な雨漏り修理をする費用が用意できない場合でも、実際は規模の小さな修理で済むこともあるみたいですし、ますは業者に相談してみると良いかもしれませんね。

TOPボタン